10/22 V6 LIVE TOUR 2017「The ONES」

行ってきました、オーラスのエコパアリーナ。
初めての静岡です。

台風の影響が心配されましたが、無事に着陸。
ついてしまえばあとはなんとかします!

雨は降ったり止んだりでしたが、とにかく風が強くて開場とともに入場。

今回、私たちがお世話になった方々へ持参したお土産はこちら。

画像


剛くんが舞台の稽古場に差し入れしたお菓子を健くんが紅白の時にもらったお年玉を入れていたジップロックに入れてみました。

喜んで頂けましたら幸いです。

高まる気持ちを抑えられず、ソワソワ。
では、感想を。

1. Can’t Get Enough

健くん、オールバック!
見たかったので嬉しい~!

ものの数曲であっという間に髪は下がってきちゃっていましたが

2. never
3. BEAT OF LIFE
4. SOUZO
5. HONEY BEAT
6. Beautiful World

くるくる回った健くんを優しく抱き留めた岡田さん。
担いでくれてもよかったんですけどね?

<ミニMC>

◇今日は16時開演!

「"こんにちは"なのか"こんばんは"なのかわからないっていう」
「狭間だよね」
「16時なのにみんな元気だよね」
「みんな16時から女だから」

好き勝手言ってくれちゃってもう笑

◇今日は何の日?

「今日でラストなんだけどみんな知ってる?」
「知ってるからここに来てるんでしょ」
「みんなラストって言ってるけど何?っていう人もいるかもしれないよ」
「何がラストなの?ってね」

このツアーがラストです!
寂しいよ~

◇このツアーの間にあったこと

「それぞれ髪型が変わったりして」

◇健くんの髪型は

最初はオールバックだった健くんの髪ですが、まとまりがなくなってきてる感じ。

「俺のこと意識したりして」
「昨日からそれずっと言ってるけど、やったのはコイツ(森田さん)の指示だから」

まさかの!
剛くんからの!
指示!

「静岡と言えば、お茶。オールバック」

剛くん、何それ、わかんない。
けど、おいしいからありがたく頂戴します☆

「セットでしょ、大体」

お茶とオールバックはセットなので皆さん、覚えましょうね☆

◇井ノ原さん、ついにカミセンに?

「俺、今日髪このままで大丈夫?」
「髪上げてほしい~!」
「途中からオールバックにしてきてよ」

「俺たちのディップ貸すからさ」

さて、ここで問題です。
ここでいう「俺たち」を指すのは誰と誰?

1.剛健
2.剛健
3.剛健

森田さんの指示で健くんがオールバックにしてるんだから、そりゃ剛健のですよね。
岡田さんも自分でメイク道具持っていないそうなので、もしかしたらカミセンのことを指すのかもしれませんが。

「森田くんのママー!ディップー!」
「森田くんのおかあさーん!」

…出てこなかったですけど笑

「オールバックにしたらおかしいでしょ」
「いいじゃない、カミセンに入れば」
「苦節22年。カミセン、カミセンって言ってたらやっと入れる☆」
「Get Nakedやったらいいよ」

そう言いながら腰を振っちゃう健くん。
いやーん。
まだ早いよ笑
(心の準備的な意味合いで)

「俺も腰振っちゃえばいいわけ?」
「みんなもトニセンのGet Naked見たいよね?」

\見たーい!/

「いいよ、いいよ、いいよ」

井ノ原さん、断固拒否!でございました。
なんで~?

「余計なこと言うんじゃねぇよ。オールバックにしなきゃいけないわ、腰振らなきゃいけないわ、大変じゃねーかよ」

7. Answer
8. Remember your love
9. Round&Round
10. 刹那的 Night
11. COLORS
12. by your side
13. Believe Your Smile

<MC>

◇客席にいる小さな子供が気になる岡田さん

見ると徹底的に顔をそむけるそう。
「博の顔真似やったり、グッチ裕三やったりしたんだけど」

その対策もどうかと思いますが笑
怖いのかな?

「貫禄が移動してるみたいなものだからさ」
「貫禄が独り歩きしてるんだよ」

◇調子がいい岡田さん、他のメンバーはしんどくなってる?

コンサートをやることによって、それが適度な運動になって調子が上がっていった岡田さん。
そうすると筋肉がついちゃうみたい。
前を締めなきゃいけない衣装も締められません笑

「みんなはしんどくなってるけど」

「決めつけんなよ」

「しんどくねぇし!」

剛くん、一歩前へ出て猛抗議です笑

「横隔膜が痛いって言ってた」

「元気だし!」
「ここ(おなかをポンと叩く)から声出してるし!」

「みんな調子いいのね?博とか痩せちゃったしさ…」
「(健くんに)たくさん食べてるしなぁ?って水飲んでるところに話しかけちゃった」
水をごくごく飲んでる健くん。
\かわいい…/
「知ってる」

ですよね☆

◇健くんは繊細、岡田さんは?

マイクを持つところにタオルを巻いている健くんと岡田さん。
井ノ原さんにどうしたの?と聞かれて、

「髪の毛がベタベタしてるから。アイツ(岡田さん)は繊細じゃないからそんな理由じゃないと思うけど」

「繊細だし!」
「繊細、隠せるだけだし!」

岡田さん、心外、といった感じで猛抗議笑

◇自由すぎる岡田さん、フォローせざるを得ないメンバー

「もういい。"シンセカイ"入る」
「うひゃひゃ」
「森田くんが笑ってくれたらそれでいいです」

いいんかいw

「お前よ。この2か月みんなお前の尻拭いばっかりだよ」
「あ~"キマイラ"も入りたいな~」
「(呆れて)入ればいいじゃない」
「モモ~!」
「わからないことのオンパレードだよ」
「みなさん、ゴメンね~」

リーダーやっとしゃべったと思ったら謝罪w
キマイラはわかります。
あとは…?

「この2か月まともなMC聞いたことないんだけど」

それはそれでいいんですけれどもね笑

井ノ原さんの解説。

シンセカイ→シンさんというダンサーがいて、フリーでやるんだったら会社作ったらいいよっていう話から、メンバーが勝手に「シンセカイ」と会社の名前をつけたんだそう。何それw

キマイラ→衣装さんたちが所属している会社の名前

モモ→舞台監督の名前。
(岡田さんがモノマネするんだけど、どう聞いても中尾彬w)

◇コンサートの後のお食事の話

井ノ原さんが井ノ原・三宅・岡田の3名は食事に全部出席したと言うと会場から拍手が。
「これで拍手をもらえるとは思わなかった」
「じゃあもっかいいくよ」

拍手を求める井ノ原さんw

「岡田、井ノ原、そして三宅。3人とも飲み会全部参加しました!」
\イエーイ!(と言いながら拍手)/

「みんなありがとね!」(トシちゃんのモノマネで)
「よっちゃん、全部参加したよ☆」(同上)

なんでイキナリ笑

「ヒロちゃんも参加したよ☆こんばんは!ヒロちゃんです☆」(同・略)

長野さんも入ってきた~!
もう大歓声ですよ。

◇長野ポイントの総決算。最後の夜はどうだった?

「今回は、森田くんも、坂本さんも参加してくださいました。ありがとうございます!
「その件について森田くんから」

剛くん、また一歩前へ。

「最後の夜ということで、みんなで乾杯したかった。で、店についたら」

「一人居なくない?」

ええー?
ですよ。
最後の夜なのに?

◇犯人は誰だ?

健くんからのヒント:
「ポイントだポイントだって言っておきながら」

ざわざわする会場。
「誰だと思ってるの?」
\おかだー!/

「ちょっと待てよ」

「岡田って言われちゃってる」
「年下もいるだろ」
「岡田って結局年下にも岡田って言われちゃってるんだね笑」

「ここではいいよ?でも外ではちゃんと"岡田さん"って言ってね」

っていうか、今の話ってそこ?そこを話す?

「これマジのやつだからね」

わかりました!
外(映画の舞台挨拶とか)では「岡田さん」で!

話を戻します。

「岡田さんは居ましたよね?」
「私…居ました

一人消えた☆

◇と、なると…?

「ほんとに…どこから謝っていいか…」

えー?
「ですが、一言だけ言わせてください…あっ、俺行ってたわw」
「支離滅裂って井ノ原くんのためにある言葉だよね」

◇で、結局?

「説明していただきましょうよ。…長野さん!

まさかの、でございました。

「なんで最後の最後に裏切るんだよ~!」
「みんな…ゴメンね☆()

この流れほんっとに最高でした。
今思い返してみても笑えます。

知り合いの人と横アリの頃に既に約束していたんだそう。
まさか全員集合するとは思わず、しかもそれを聞いたのが会場を後にしてタクシーに乗り込もうとしたときらしく…

「断れないじゃん」
「断れるよ!」

剛くん、おこです。
また一歩前へ出ました笑

「新しいお店と俺たちとの絆、どっちが大事なんだよ」

長野くん、新規開拓してたのね笑

「長野くんがいないからずっと顔マネしてたんだぞ!」

「…剛くんが笑っていくれたからいいや」

いいんだ笑

「(そもそも)俺と岡田と健が行くっていうのはわかってたじゃん。なのになんで予定入れるんだよ」
「まさか2人(坂本くんと剛くん)が来るとは思わなかったから」
「なんで2人がスペシャルみたいになってるんだよ
「2人(坂本くんと剛くん)が来なくてもどうせ…」

ついにお三方は「どうせ」扱いに。

「で、なんで長野くんは来れなかったの?」

振出しに戻る。

◇長野くんに振り回されるメンバー

坂本くんは相方がいないもんだからもうベロンベロン。
カウンターに突っ伏して寝ちゃったって。

「新橋の酔っ払いだよ」

「ショックだったもん」
「何回か岡田の顔見て"あ、長野"って言ってたもん」

◇ポイントあるある?

「"博ポイント"なんて結局ドブに捨てたもんだよ」
「ポイント貯めてみたらお店が潰れちゃったってことだよ」

◇結局全員そろったのは

「自分の誕生日だけ!」


確か大阪でも長野くんだけご家族とでしたか、お食事に行くだかで欠席していたんでしたね。

◇さて、貯まったポイントをどうしましょう

「もう、ポイント使う!」
「ポイント使うから自転車くれよ!」

「6人で行くのは持ち越しでいいんじゃない?」

リーダー!!
2年後じゃなくてもすぐ、すぐでお願いします。

そしてカミセンのMCタイムへ。

◇空耳アワ~

「体冷えちゃったな」
「大丈夫?剛くんも大丈夫って言ってあげて」
「誰に?」

誰にってw

「大丈夫?(棒)」
「全然優しみがない」
「お刺身?」

◇V6っていうか岡田さんって…

「V6の人たちって文脈よまないよね」
「お前もだよ」


クリアボトルに手をかける剛くん。
「喉乾いたの?」
剛健のやり取りに沸き立つ観客。

剛くんの動作がふと止まって、
「やっぱやめた」

「出た、ツンデレ」
「なんでやめたの?」
「ステージ上で水を飲んでると後でバカにされそうだから」

バカに力を入れる剛くん。
「誰にバカにされるの?」
「みんなにだよ!

ひどーい!
私たち萌えはすれど、バカになんてしないのにぃ!

「気分屋だね、あなたは」
「いやー、気分屋はあの人(岡田さん)ですよ」
「気分屋っていったらV6みんなそうなんだけど笑」

「人のもの借りたら借りっぱなし」
「ほんとだよ」
「使ったら使いっぱなし」
「ほんとだよ」
「脱いだら脱ぎっぱなし」
「ほんとだよ」
「寝たら寝っぱなし」
「ほんとだよ」
「ひどいもんですよ」

「どんだけ~!」

剛健の掛け合いに萌えるし、ちゃんとオチがついてるし、素晴らしい!

「一本背負い~!」
「背負いだけだって言ってるでしょ」


「そばかす~!」

「まぼろしだよ」

珍しく?冷静なツッコミが健くんから入って、テンポがとっても良くって面白かったです。
と、思ったら

「坂本~!」
「4文字なだけじゃないかよ」

ひらいめいちゃった剛くん。

「ここは?」
「みぞおち~!」
「ここは?」
「くるぶし~!」
「ここは?」
「こめかみ~!」

は~楽しかった。

「字面にしたらひどいだろうな~」

私も出来上がる記事が楽しみです。

14. 会って話を (トニセン)
15. 足跡
16. 太陽と月のこどもたち
17. DOMINO

ここから特に最後なのね…の思いを強くしながら見ました。

18. Get Naked (カミセン)

あまりの妖艶さに悲鳴が上がっていましたよ…

19. SPARK
20. MANIAC
21. レッツゴー6匹
22. Sexy.Honey.Bunny!

この日はスタンドの中段に居ましたので、この曲(たぶん)が健くんを見る絶好のチャンス。
どうやら隣の友人のうちわをガン見していたようでしたので、私もじっくりお顔を拝見できました。

その友人のうちわに対してのファンサは両手でしてくれました。
まるで私がもらったような幸せな錯覚を起こしました(ファンサあるある)

23. グッデイ!!

このツアー初めて、しっかり剛くんを見られるチャンスがやってきました。
ちょうど、ちょうど「シェケラ!」のタイミングが私の目の前で起こる予定だったんです。

が。

「剛くん、シェケラ!」

って反対側から呼ぶもんだから、剛くん岡田さんの方を振り向いて(つまりは私に背を向けて)「シェケラ!」やっちゃった。

このときばかりはもう、

岡田ァ(怒)

ってなりました。
会場内は呼び捨てでも構わないはず。

なんでなんで、全然振り向かない時もあったのに、私が目の前にいるときに限って(泣)
呆然としながら、剛くんの後頭部をただただ見つめていました。



24. 愛のmelody
25. 本気がいっぱい
26. MUSIC FOR THE PEOPLE
27. 愛なんだ
28. ボク・空・キミ

この曲の健くんはいつ見ても美しいです。
泣いているように見えた日もあったけれど、何を思って歌っていたのでしょうか。



-アンコール-
29. The One

一人一人手を重ねていって、ゆらゆら揺れながら歌って、一人一人離れていって…残ったのは剛健。
ん!
2人でETしてる!



    ↓健くんの人差し指
→←

剛くんの人差し指

~~~悶絶死~~~

30. ハナヒラケ

「小さな憂鬱もひろしめれば~」

31. WAになっておどろう

-Wアンコール-
32. Cloudy sky

井ノ原さんがオールバックで出てきた~!!!
カッコイイ、カッコイイ、カッコイイよぉ!!!

そしていつからか始まった花道を使った井ノ健のかけっこ。
銀テをゴールテープに見立てていました。

勝ったのは井ノ原さんでした。
おめでとうございます☆

2人とも全力疾走でした。
途中までいい勝負だったのですが、最後に引き離されましたね。

井ノ原さんのオールバックはご本人が割とすぐ崩しちゃいました。

健くんの去り際の一言。

「今日もみんなの笑顔が可愛かったです」

「愛してる!」

-トリプルアンコール-

「もう一回コール」に応えて出てきてくれました。
ちょっぴりMCタイム。

「MCでイジってた子、帰っちゃいました」
「知っている方がいましたら、謝っておいてください」

あらら。
岡田さん、最後にタオルをあげようと思っていたんですってよ。
気持ちだけでも届いていますように。

「では、長野くん最後にお願いします」
「まだみんな物足りないのかな?」
「もう一曲やりたいんだろう?」

「紅だ~!」


最後に!笑

しかも照明が赤になる細かい演出も。
スタッフさんまで遊んでる!笑

そして岡田さんがステージからいなくなったと思ったら、紅の歌詞を持って戻ってきました。

「後ろに貼ってあるんだもん」

準備万端だったみたいで笑

33. CHANEGE THE WORLD

バクステに幕が下りました。
そこにはV6カラーで縁取られたブイロクくんと「お疲れさまでした!全国のファン一同&スタッフ一同」の文字。
スタッフさん、ファンの思いも乗せてくださってありがとうございました。

最後の健くん。

「寂しいね。俺も寂しいよ(泣き真似)でも、台風も来てるから(苦笑)、みんなのことが心配だから、今日はもう帰ろう。最後に、また笑顔で会えるための合言葉を言っちゃおうかな」

「みんなのことが本当に大好きです。バイバイ。またね!」

「愛してる!」

このメッセージは「テレパシー」からではないかと、ツイッターでお見掛けしました。
また会うためには一度バイバイしなくちゃいけないですよね。
寂しいですが。

健くんにも言われたし、台風は生まれも育ちも北海道な私にとっては初めての経験、しかも初めて行った会場ということで勝手がわからないので、さすがに早めに退散…と思っていたところにモニターに映されたのはメンバーの写真。

衣装から「愛なんだ2017」でのオフショットと思われます。
そして最後には「Photo by KEN」の文字。

健くんの撮った写真はどれも素敵で、メンバーの優しい笑顔が印象的でした。
ありがとう、健くん。

ほっこりした気持ちになった後は気合いを入れて帰りました。
そして、飲みました。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

次の日は健くんのお衣装を見に磐田のタワレコへ。

画像


なんなんですか、この腰回りの小ささは。
この遠征でだいぶ太って帰ってきちゃったので、これからダイエットに励みます。

あと、健くんの新しいお仕事、「トットちゃん」に出演する記事が載っている中日スポーツを静岡にいたおかげで買えました。
やった~☆

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

というわけで、8月から始まったツアーも終わり。
行きたかった公演に全部行けて、後悔のまったくない思い出に残るツアーになりました。

これはすさまじいロスに陥るに違いない…と思っていましたが、次の日にさっくり新しいお仕事が発表されてたので、そう引きずらずに済んでいます。

健くん、\大好きだ!/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

というわけでずいぶん寝かせてしまったコンサートの感想もついにこれで終わりです。
お付き合いくださいましてありがとうございました。

岡田さんご結婚おめでとうございます。
色々と思うことはあったんですけど、少し日が経った今、思うのはV6の新しいお仕事を欲しています。

何か嬉しいお知らせを待っています。
これまでと変わらず活動してくれたらこんなに嬉しいことはありません。

この記事へのコメント