帰ってきた・無実の罪で刑務所に10年入っていた男。

読んでも内容は伝わらない「スペシャリスト2」の感想をどうぞ!

・まずは、おかえり、たっくん。

あなたの帰りを待っていました。
ジャケット+パーカー姿は相変わらずお似合いです。

・あれ、姉小路さんがうるさくない。

聞きやすくなっていてよかったー!

・たっくんは刑務所に10年入っていたからなんでもお見通し。

「わかるんですよ、10年はいってましたから」
口癖も相変わらず。

・下宿先では猫かぶりのたっくん

こちらも相変わらずのようです(笑)

・放火犯を追い詰める様も可愛いたっくん

「なんでライターとオイル?(・∀・)」

「いーだ( ̄▽ ̄)」の破壊力

理解のない捜査1課なんて無視よ、無視。

「おや?」と覗き込むたっくん、ピュアすぎる。

「スペシャルチームの名が泣いている」とボヤく松原さんと堀川くん。

元々厄介払いされた人たちの集まりですからね…

・笑ってはいけないマユゲ犬

「ステッカーの意味知りたかったら徹底的に探して?」
「はい、仕事ー!テキパキ動く」

指示だけはご立派。
本人動かず。

「税金ドロボーだって言われますよ」

ここだけ見ると、税金ドロボーは君だよ、たっくん。

・たっくんはこち亀に夢中((φ(・д・。)

・松原さんお疲れ様です。(しかも捕まえるときに触っちゃったって…)

許されるならば肩をぽんぽんとたたき、1杯ごちそうしたいところです。

・捜査のさなか、係長さんとのんびりティータイム。

いつもたっくんの動向を遠巻きに見ている係長さん。
一番働いていないのはもしかしたら彼かも…

・北本に話を聞くのに証人になった、たっくん。

ここで北本が出てきたのかー。
ご丁寧にヒントを教えてくれる北本(被告)、いいひと。
ずいぶん複雑なヒントでしたけど、よく覚えているな、北本。

・就業時間を守るためなら防犯ブザーも鳴らします。

「これスゲーパワー」と感心している場合ではありませんよ。

・酸素チューブを踏んじゃう、うっかりたっくん。

それはダメ、絶対。

・再び刑務所へ。大歓迎の所長さん。

そんなキャラでしたっけ。

・たっくんの受刑者番号244は永久欠番。

なにそのシステム。
たっくんレジェンドになったの。

・本についているしおりをつむいで脱獄を図った受刑者。

スゴー。
どのくらい時間をかけたのかいらん。
模範囚になって刑期を短くしてもらった方が早く出られるんじゃないかと思いますが…

「一生刑務所にいてほしい」(by所長さん)

言われてもまったくうれしくないセリフ。

・刑事がカギ破り。ダメ、絶対。

元々空いててよかったね。

・切ない元妻と子とのシーン

どうして会いに行ったのかな。
元奥さんは心配はしてくれるけど、何かしてくれるわけじゃないし…

「宅間と同じくらい人をなめていると思います」
「オイオイ」

どんな場面でも突っ込みは忘れません。

「この講堂に爆弾が仕掛けられてるみたい。」

つきあいで大学の講演に出席したら、わけのわからん男がいきなりステージにあがっちゃって、こんなことを言い出したらオマイガーですわ。
しかも最後笑ってるし。
こわ…

・たっくんたちに向けられている銃口 

持つ手が美しいので犯人が丸わかり。

「認めるなら早くお願いします。もう就業時間終わりだし」

どんなときでも大事なのは就業時間。
ブレないたっくん、素敵です

・合図は防犯ブザー

うるさーい!

・自分のもとに滑り込んできた拳銃にビビるたっくん。

なにそれ、コサックダンス?
かわいすぎて悶絶。

・謎解きするたっくん

コサックダンスをしていた人とは別人のように凛々しくて素敵。

・どんなに緊迫した場面でもかかってきた電話には出ます(キリッ)

たとえ、1分遅い情報でも。

「姉小路さんのご主人の事件とあなたの冤罪になった事件はつながっています」

な、な、なんですってぇ?
最後に爆弾発言じゃないですか。
特別出演の人、何言っちゃってるんですか。

これはもちろん続きがありますよね?
大宮さんも何か隠しているようだし。

だけど、また来年ね☆っていうのは辛すぎるので秋ぐらいに(すぐにでも…といいたいところですが夏にはコンサートもある「予定」ですしね☆)連ドラでお願いできないでしょうか。


web拍手 by FC2

この記事へのコメント