SMAP GO GO その3。

さていよいよ最後の「古畑 vs SMAP」生ドラマです。


完全犯罪を目論んだSMAP。
それを古畑に破られ、コンサート前に連行されたのが14年前。

今回は受刑者となった彼らが脱獄を図る。

真っ先に頭に浮かんだのは
「おいで~重ねた~い♪」(真夏の脱獄者)
タイトルつながりってだけですが。

ものすっごく緊張しながら見ました。
だって、生なんですもの。

「マズイよ……………(ながーく感じられる間)中居くんが」

く、草なぎさん?
もしかして、もしかしてだけど?
セリフ飛んじゃったの?
初っ端からいやーな汗をかきました。

そのあとゴネるつよぽんを穴に無理やり押し込んだときの落ちたときの効果音でもしかしてつよぽん死んじゃったの?って心配しちゃいました。
そんなことはなくて安心(当たり前)

「でもヤバくなぁい?」

久しく聞けなくなった「ヤバイ」が聞けて嬉しい。
(え?そうでもない?)
サンキュー!三谷さん。

・脱走しないといい始めた中居くん。

みんなを取りまとめるのは末っ子の慎吾くん。
これは大変だ。

・脱走の理由。

「みんなで古畑の家に行ってピンポンダッシュ」
ズコー!ってなりました。
なんですか、その理由は。
しかもそれで伝説を作るって?

・SMAPが脱獄したとして

中居くん噛み気味でしたが、ナイスリカバリー!

出来るのはピンポンダッシュだけ。
コンサートが出来るわけじゃない。

穴を掘っている間は楽しかった、というのはわかるような気もしますが…

・突然の「BEST FRIEND」

なぜここで「BEST FRIEND」がっ?
思わず吹いてしまったじゃないですか。

・明らかになる獄中生活。

所長さんのご好意で5人一緒の部屋なんですって。
それって、ありがた…(略)
中居さん発狂しそう(笑)

「木村くぅん?」

この言い方で、あ、慎吾くんも残るんだってわかりました。
うまいな~。

吾郎さんが奥で待っていますよ!
ちょこんとのぞきこんでいる吾郎さんの顔が可愛かったです。

・脱獄はついに中止に

「1人で行くわけないでしょ。バカなこと言わないでよ

「豚肉料理でございます」のトーンでキター!(笑)
まさかまた聞けるとは(笑)
「いい声してるな」は木村くんのアドリブかな?

・お久しぶりのマネージャー・前田さん

SMAPの脱獄にノリノリだったことに驚きました。
「年内に復活ライブ」「武道館貸切」「覆面ライブ」
想像もしなかった言葉がポンポンでてきました。
あ、ありえない…

・もっと驚くこと

ま、前田さんと古畑さんが家族ぐるみのお付き合いー!!

というオチで終わりでございました。
オチってw

◇生ドラマを終えて

緊張からの解放感からか戸田さんを含めメンバー全員しゃべるしゃべる(笑)

・前田マネージャーと古畑さんは「結婚してないんだけど、お付き合い」している関係。

任侠ヘルパーで香川照之さん演じる弁護士・八代先生のお母さんの「お見合いじゃなくて、お・つ・き・あ・い」
っていうセリフをなぜか頭をかすめましたw

・「BEST FRIEND」が出てきた理由

あのおじさん(三谷幸喜さん)の仕業だったー!
「ずるいよね~、中居くんは」という慎吾くんのセリフまで歌え、という指示だったのですね。

「ちょっと待ってよ、歌の声じゃない」という中居くんに、つよぽんの「元々」という一口辛口なツッコミが炸裂w

初見のときはわからなかったのですが、リプレイを見てみると確かに木村くんとつよぽんが固まっている!
つよぽんなんか中居くんにロックオンされて(つよぽんをしっかり見ながら歌っている)笑う寸前じゃないですか。
気づかなかったなぁ。

リピするたびに笑ってしまうポイントです。

・セリフが飛んじゃったつよぽん

あー、やっぱり飛んじゃっていたのですね。
変な間だったもの。
慎吾くんも気が気じゃなかったと思います。
それでなくとも出番が多くて緊張していたと思うのに。

「わかった、やっぱり」の言い方と人差し指を口元に持って行く姿がとっても可愛かったので許してやってください。
(ダメファン)

「自分でビックリしちゃった」
「緊張してたんだよー」

テヘ☆なつよぽん。

いやはや、大惨事にならなくてよかったです。

でも不思議とリピしていると案外気にならないんですよ。
生放送で見たときはほんっと嫌な汗をかいたのですが。

・吾郎さんのアドリブ

これも直前に三谷さんに追加されたもの。
でも本当は「豚肉料理でございます」を入れるという指示だった?
それはさすがに無理でしょうねぇ。

みんなでリプレイを見てみるとセリフの言い方が「福山くんだ」(@ガリレオ)とツッコミが。
これは初見のときは気づきませんでした。
このリプレイだとほんとにましゃに聞こえるから不思議です。

・こんなに話しているってことは…

「結構緊張してたんだね」で笑いあう出演者たち。
この一体感がいいなーと思いました。

で。

話自体は…「ありえない」の一言です。
すっごく面白かったし、見ごたえもありましたけど、あの「古畑 vs SMAP」の続編ではありませんね。
これは三谷さんもそう思っていたようで、後日新聞のコラムに書いていらっしゃいました。

「古畑 vs SMAP」を元にしたパロディやコントと謳っていればよかったのでしょうけれど、これは大人の事情が絡んでいたようなので仕方がありません。

そもそもあのドラマに出ていた5人が脱獄しようなんて思うわけないし、だから穴を掘るなんてこともないし、古畑と家族ぐるみのつきあいをするような前田マネージャーが加担してくるなんてことはありえない。

ないないない、ですが本当に楽しめたので、全くの別物としておいしくいただきました。

◇Joy!!

私も緊張感から解放されてのんびり見ていたのですが、気づいたらすごく引き込まれていました。
過去のフジテレビの番組に出演する今のSMAP。
過去の自分たちと共演する今のSMAP。

いつの間にか涙が出ていました。
なんででしょう。
自分でもよくわかりません。

JOY!!を踊る西武園のSMAPたち。
あれ、どんな技術なんですか?
すごく驚きました。

ものすごい濃くてあっという間の4時間半でした。

最後のトークでの「ヤバイ、放送事故になる~><」も可愛かったなってことでおしまいです。


web拍手 by FC2

この記事へのコメント