27時間テレビ。

お盆休みもあと3日、というところでようやく落ち着きまして今更感ありありですが27時間テレビのことを書きます。

つよぽんが100㎞マラソンを走ると知ったとき、応援したいという気持ちより「何もそんなことをしなくても」という気持ちの方が大きくて。

その後で見た記者会見で「チャっと行ってパッと帰ってくる」「タモさんのために走る」という頼もしい言葉とやる気に満ちた表情につよぽんなら大丈夫かな、やってくれる、と思えるようになってきました。

とはいえ、不安な気持ちを拭いきれないまま本番当日。
直前の側近さんのブログ@Johnny's webでスタッフさんたちの献身的な支えも感じて、どうかどうか無事に帰ってきますようにと祈りながらの視聴となりました。

ちなみに当日は05年のチャリTシャツを着用して応援しました。
(局は違いますけれども)

予想に反して初日は全然中継されなくてびっくり。

少ないながらも中継されたときは元気イッパイで安心しました。
慎吾くん、つよぽんにジーンズあげてね。@ほんまでっかTV
このときのつよぽんはのほほんつよぽんで可愛かった~!

夜中に40㎞付近で慎吾くんと会ったときにはまだまだ余裕でスイカをむちゃくちゃに頬張る慎吾くんのことをゲラゲラ笑っているところ見て安心したり。

翌朝、難なく折り返し地点に到着してもしかしたら本当にサザエさんに間に合っちゃう?なんて思ったり。

折り返し地点でもまだ余裕。
小室さんとのやり取りにほっこり。
つよぽんのいないスタジオは寂しかったから今度は一緒に審査して欲しいです。

ただ大縄を持って走るのって相当なハンデだったかと思います。
つよぽんからそのことについて何か言うことは一度もなかったけれど。

ずいぶん調子はよさそうですがすんなり完走とはいかないのが100㎞マラソン。

何キロ地点だったか、とても辛そうで走ることもできないでいるつよぽんを見たときにはTVの前でどうすることも出来ない私はただただ頑張れ、と応援するだけで悶々としました。

そんな中でもカメラに映る、とわかっている時のつよぽんは皆に心配かけまいと思ってからか辛さを全く感じさせない表情を見せてくれて。

こういうところがすごく好き。

バラエティ的な演出も笑える範囲のものでほっとしました。
ツルベカーメンのときは大変だったみたいですが(笑)、ゴールしたあと鶴瓶師匠に「何年この仕事やってるんですか」と突っ込むつよぽんに思わず笑っちゃいました。

大変なこともすんなり笑いに変えられるつよぽんってステキ!

最後1㎞となったところでどんぐり萌え。

「俺のことは考えた?」
「…考えなかったかな」

このあとの佐野アナウンサーの「そんなことはないと思います」という優しいフォロー込みでほっこりしました。

「つよぽん、俺のこと考えてくれた?」
「…考えなかったかな」

しんつよ萌えも!
二つとも言い終えたあとの「ないないない(=考えたよ)」っていうつよぽんのリアクションが最高で。
きっとたくさん考えたよね、つよぽんのことだもの。

ゴールの直前、出迎えたのは木村くんと吾郎さん。

それまで歩くのがやっとだったつよぽんが走れるようになるくらい嬉しくてやる気が出たのですね。

この辺はもううるうるきちゃって、走り出したときには「無理して走らなくてもいい!」なんて思ったのですが、「ヤバイ、走れる」とつぶやきながら走るつよぽんをみてゴールまであと少しだし、きっとこれでいいんだ、と思い直したり。

2人の頼もしいお兄さんたちに見送られてあとはゴールを目指すのみ。

フジテレビの社屋に入って壁一面のつよぽんあてのメッセージに気づいて、「ありがとう」と言ってぽんぽんと触りながら走る姿に涙腺が崩壊しました。

ゴールテープを切ってからはタモリさんに一直線。

タモリさんに抱きつくつよぽんにこちらも感無量で言葉になりません。

100㎞を完走してやりきった感があるつよぽんと迎えるとても冷静なタモリさんがとても対照的でした。
(タモリさんてあまり感情に揺さぶられないタイプですよね。むしろ感動的なことは苦手のような)

完全に泣き顔だったけど「超余裕ですから」と強がるつよぽん。
「“辛い時こそ逆に笑え”って言われているから、その教えを最後まで守りたいなという気持ちで」
って、噛み噛みで少し苦笑いを浮かべながら言うつよぽん。

ここがたまらなく好きで何度もリピするポイントのひとつです。
たどたどしいんだけど必死で伝えようとするところがもうたまりません。

そして。
なんといってもしんつよ。

お疲れさま、と抱きしめたくてすぐ近くにいる慎吾くんに全く気がつかないつよぽん。
「後ろ!後ろにいるのよ」と心の中で叫んでいたら中居さんが「後ろ、見てみな」と。

中居くん、どうもありがとう。
つよぽんのことすごく心配しながらも応援してくれていたことを小窓からもたくさん窺えました。

ここからはもうしんつよの世界が。
お互いしばし無言。
でも嫌な沈黙ではないんですよね、2人の場合は。
そんな2人を見守るかのように静かになったスタジオ。

「あのとき元気だったのにね(笑)」

「あのとき元気だったのにな、40kmのとき(笑)」
「だから俺言ったろ?そんな余裕かましていたらお前ダメになるよって」

「ちょっと調子乗りすぎちゃったんだよー」

もう言葉はいらないかと。

変な緊張感を持って2人を見守りましたが最終的にはニヤニヤしておりましたとさ(笑)
しんつよ、らぶw

そしてつよぽんからハグっていうか完全に抱きついちゃって。
このときつよぽんたら爪先立ちになっていたのね。
オンナノコみたーい。
このショットが見たくて女性セブンを買っちゃいましたw

大縄跳びは参加できなかったけど(当然っちゃ当然)、大きな声で皆を応援していてそんなところにもうるうる。

結果は目標の50回には届かなかったけれど、40回も立派な数字です。
途中、可南子ちゃんのすごく真剣だけどすごく辛そうな表情を見てもういいんじゃないのかなってすごく心配したのですが。
中居くんがフォローしていましたね。
さすがです。

声を出し皆を盛り上げる中居くんと淡々と指示を出すタモリさん。
ここも対照的でした。

今年の27時間テレビはすごく見やすかったです。
ほどほどのテンションのタモリさんがよかった。
コーナー自体がどうにも面白くないのもあったのですが、全体的には楽しめました。

スターどっきりの若かりしころのスマさんたちを思いがけず拝めてラッキー☆
身体も声も出来上がってないスマさんたちが可愛くて可愛くて。
肝試しに手をつないで歩くタクツヨとか
森くんが普通に映っているとか。

タモリさんの暴走@結婚式も面白かったです。
プライベートな吾郎さんと慎吾くんも見られたし。

せっかくのスマさんたちの見せ場であるビストロはなんだか残念な感じでした…
木村くん・吾郎さん・慎吾くんが協力して料理を作るといういつもと違うスタイルだったのに全然映らなくて。
ビストロはゲストをおもてなしするコーナーですからゲストメインなのは仕方ないのですが、もったいなかったなぁ。

もっぷんを見た木村くんのリアクションが可愛くて好きですw

木村くんと吾郎さんのスーパーテレフォンショッキングがなくなってしまったのは残念でした。
いつか2人で出て欲しいです。

その代わり?のポスター貼りに出てきた2人はオーラばりばりで眼福。
つよぽんが27時間テレビの次の日のテレフォンのゲストに出ると知って驚きました。
次の日くらい休ませてあげたかった…
でもいろいろとツボがあったので、こちらも書きます。

まずは慎吾くんのヒロちゃん呼びで笑って。
つよぽんはどんな感じで出てくるのかドキドキしながら登場を待ちました。
意外と元気そうでほっと一安心。

中居くん、お守りをつよぽんにあげていたんですね。
きっと自分で買いに行ったものなんだろうなぁ。
リーダーの優しさにホロリ。

走り終わった後タモリさんの坦々麺食べたいなーなんて考えるつよぽん。
食べさせてもらえるといいね。

途中で月曜レギュラー陣も出てきて。
ちょっぴり期待していたしんつよの2ショットも見られました。
慎吾くんが出てきた途端、べたべた触りあうのねーw
いい感じ、いい感じ。

そして次の日のテレフォンゲストのグンちゃんと会話も楽しかった~!
つよぽんがハングル、グンちゃんが日本語で会話という予想できるパターンが最高でした。

この日はこれだけじゃ終わらなくて。
ツイッターで放送終了後にもつよぽんが出て、しかもなんと中居くんが駆けつけたと知って大騒ぎ。

増刊号できっと流れるはず!と期待して待つ日曜が本当に長かった…
金曜日のレギュラー放送では27時間テレビの反省会をやってくれずヤキモキしましたし。
どこに行っても優しくしてもらえてよかったね。
これは人徳ですね。
「汗です、汗です」と強がったあとに大写しになったつよぽんの泣き顔@27時間テレビに大笑い。
今でもちょいちょい使われていて笑っちゃいます。
本人は嫌がってますけど(そりゃそうだ)

増刊号の前にスマスマでも100kmマラソンの裏側を。

お疲れの中、5人でトークしてくれて嬉しかった。
中居くんと慎吾くんに支えられて歩くつよぽんが痛々しくてまた涙が。

一番の収穫は楽屋風景が見られたことかな。

っていうか、つよぽん怪我していたの!
気をつけてよ~って遅いけれど。

スマスマの収録前なのか後なのか、私服姿らしいパリピアトリオ。
ちょっとお得な裏側でした。

消毒されて痛がるつよぽんをみて思わず笑っちゃったw
ごめんね、つよぽん。

そして待ちに待った増刊号。

テレフォンのときのCM中を流してくれて嬉しかった~!
27時間テレビ直後のスマスマ収録は絶好調だったのねw

中居くんがあげたお守りの映像も。

そして月曜の放送終了後に現れた中居くんとつよぽん。
まず何より中居くんの私服をチェックした私をお許しください(笑)

ヒロちゃんって慎吾くん直接中居くんに言ったのね~ふふふ。

そうそう、すぐに席を譲ってくれた直美ちゃんと指原さんにありがとうを忘れずに。

お守りのことをとぼける中居くん。
らしいなぁ。

「優しいよね。なんだかんだ。いつも不良みたいにつっばってるけどさぁ」
って、つよぽんww

このあと皆でランチに行ったんですよね。
いいともで流れることはなかったけれど、スマスマで少し話が聞けて嬉しかったです。
(祝☆エンドトーク復活!!)

金曜日の放送終了後でようやく反省会。
気持ちは最高ってことで、今年のコンサートは期待できますね。
まだ本人コンサートの内容はよくわかっていないみたいなんですけどw

その辺の草でも感動したと。
いい話をしていても、隣の設楽さんのコーヒーを間違えて飲んでしまうクサナギツヨシ。
最高です!!
あなたそういうことちょくちょくありますよね(笑)

テレフォンショッキングに出た日、走っている人を見て吐き気がしたって…
相当心身共にダメージがあったんだろうなぁ。

できれば少しゆっくり過ごしてもらいたかったですが、そうもいかないのがSMAPで。
なんとか無事に乗り切って欲しいです。
祈ることしかできないけど、つよぽん、どうかどうか全てがうまくいきますように。

最近のつよぽんはちょっぴり髪を切ったのかな?
日焼けしましたよね?顔つきもすっきりしてとてもカッコイイです。
惚れ直す~!

というこでつらつらと27時間テレビのことを書きました。
「あとでまとめて」はダメですね。
結構大変でした(笑)
今度言ったらみなさんで総ツッコミお願いします。


web拍手 by FC2

この記事へのコメント

アメリカンブルー
2012年08月18日 15:38
pitaさま

後からなんて関係ないですよ、本当に思いのこもった文章で、最初から最後まで、剛君が安全に完走するのを祈っていらっしゃった事がよく分かりましたm(__)m

私は最後のゴール付近からだけテレビを見ました。無事にゴール出来て本当によかったですね。\(^^)/
本当に有言実行の剛君、もちろん日頃の鍛練の賜物でしょうが、自分に厳しく、自分を甘やかさない剛君だからこそ、今回も自分を追い込んでいったんですね。
彼のすごさをまた感じました。
pitaさん、レポ、ありがとうございました。
2012年08月23日 09:28
>アメリカンブルーさんへ

お返事がすっかり遅くなってしまいごめんなさい。

お褒めいただき恐縮です。
もっといろいろ書きたいことはあったはずなのに時間がたちすぎてしまって…反省です。

無事にゴールできて本当によかった!
この夏の経験はきっとこれからのコンサートで生かされると思うので期待大ですね☆

ますますつよぽんのことを好きになってしまってどうしようかなって困っています(笑)